Q&A

Q. キャットシッターって何ですか?

A. 出張、旅行、入院などで家を空けなければならない。

仕事や育児、自宅療養中などで猫を病院へ連れて行く時間がない。

そんなご家族の代わりに、ご自宅に伺い、ご飯の用意、ペットトイレのお掃除、おもちゃ遊びなどのサービスを行います。

猫専門ペットシッター=キャットシッターは、猫のお世話の仕方含め、猫そのものについて学んだプロのペットシッターです。


Q. ペットホテルとシッターさんの違いは何ですか。

A. ペットホテルのケージの広さは猫にとって十分な大きさですし、スタッフさんが遊んでくれたり、色々と工夫して対応してくださると思います。ただ、猫は環境が変わることや自分の縄張りから出ることにとてもストレスを感じる生き物。ほとんど完全室内飼いになってきた現在、猫の縄張り=自宅です。そこから出してペットホテルに預けたはいいが、飼い主さんが帰ってくるまで飲まず食わず遊ばずトイレもせずジッとしたまま一晩すごしていた、という話も良く聞きます。

そのようなことを避け、いつもと同じ環境でストレス無く過ごせるよう、お家に伺って世話をするのがシッターです。もちろん、シッターが訪問する事自体も猫にとってはストレスだと思いますが、出来るだけストレスを感じさせないようにお世話をしますのでご安心ください。


Q. ペットシッターはどのような人ですか。

ペットの飼育経験や実務経験のある、シッターの資格や動物関連の資格を持った女性シッターです。


Q. 営業時間は?

A. 朝8時〜夜20時です。メール、フォームからの問い合わせは24時間受け付けております。

お打ち合わせの時間帯が20時を超える場合はご相談ください。


Q.1日に2回来てもらえますか?

A. 可能ですが、2回分の料金となります。


Q.1日おきで訪問していただけますか?

A. 基本的に1日1回のご訪問でお受けしております。1日、2日おきの訪問は、その間にご家族やご友人の訪問がある場合を除き、猫の健康上・衛生上の理由からお断りしております。


Q. 決まった時間に来てもらえますか?

A. 飼い主様のご出発、ご帰宅時間のバランスを考えてお伺いします。午前、夕方、午後、といったざっくりとしたご指定でしたら承りますが、細かい時間指定が必要な場合は別途料金をいただきます。(+1,000円)。繁忙期はご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。


Q. シッティングのついでに植木に水をやってもらえますか。

A. はい。水やりはもちろん、留守中に届いた郵便・新聞を部屋の中に入れる等、猫のお世話に影響の出ない範囲でのお手伝いはさせていただきます。ご要望がありましたら、打ち合わせの際にお伝えください。


Q. うちの猫はとても人見知りです。大丈夫ですか。

A. 急に距離を詰めようとせず、様子を見ながらどのようにお世話をするか判断させていただきます。1回で慣れる子もいれば、かなりの回数お会いしないと慣れてもらえない子もいます。性格は猫それぞれなのでその子にあったお世話の仕方をさせていただきます。

シッターが来た途端どこかへ隠れてしまい、ちらりとも出てこない猫ちゃんもいます。その場合はトイレの様子やご飯を食べているかどうか等を報告するにとどめて、トイレ掃除やご飯の用意などを行います(いつも隠れる場所があればあらかじめお聞きしておき様子を確認することも出来ます。)飼い主さまとご相談の上どのようにするか決めていきます。

非常に攻撃性の高い猫ちゃんはお断りする場合がございます。ご了承ください。


Q. 投薬、爪切り、ブラッシングをしてもらうことは可能ですか?

A. 爪切り、ブラッシングは、猫ちゃんが嫌がらない範囲でさせていただきます。投薬も同様ですが、投薬できないと重大な結果となる場合などはお断りする場合がございます。(動物病院に預けられることをお勧めします)


Q. 通院だけお願いすることはできますか。

A. 可能です。通院だけでもご依頼ください。病院の場所等でも変わってきますので、料金につきましてはその時にご案内させていただきます。


Q. 高齢の猫や介護が必要な猫も可能ですか。

A. 普段のお世話の方法、投薬方法、注意することなどをお打ち合わせでお聞きします。大切にお世話させていただきますが、対応出来る範囲を超えていると判断した場合はお断りさせていただくこともあります。ご了承ください。